スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客情報でインサイダー容疑、元銀行員逮捕へ(読売新聞)

 あおぞら銀行(東京都千代田区)の融資審査部門に所属していた男性元行員が2008年頃までに、顧客企業の内部情報を悪用してインサイダー取引を行っていた疑いが強まり、東京地検特捜部は22日、金融商品取引法違反容疑で元行員の取り調べを始めた。

 元行員は数百万円の不正な利益を得ていたとみられ、容疑が固まり次第、逮捕する。銀行員が在職中に行ったとされるインサイダー取引の摘発は、02年に東京三菱銀行(当時)の元行員が事前に入手した株式公開買い付け(TOB)の情報をもとに上場企業の株式を買い付けたとして、在宅起訴されたケース以来となる。

 捜査関係者によると、元行員はあおぞら銀行本店に勤務し、各支店から持ち込まれる顧客企業の融資案件について、信用や担保価値をもとに、融資を行うかどうか審査する業務に携わっていた。その過程で08年頃までに、担当していた上場企業の財務状況や業績にかかわる内部情報を入手し、こうした情報が公表される前に、知人名義の証券口座で株を売買し、数百万円の不正な利益を得ていた疑いが持たれている。元行員はこれまでの調べに容疑を否認しているという。

 同法は、会社関係者や、会社関係者から情報を得た人などが、企業の公表前の内部情報をもとに株を売買することを禁じている。金融機関は、融資契約を通じてこうした企業情報を直接入手出来る立場にあることから、審査を担当していた元行員は、同法の「会社関係者」に該当するとされる。

 特捜部は、元行員が立場を悪用した極めて悪質なインサイダー取引との疑いを強めており、強制捜査によって全容解明を図る必要があると判断したとみられる。

 また、元行員は当時、約40社の株を売買していた。証券取引等監視委員会は昨年6月、元行員が同行の融資先が予定しているTOB情報をもとにインサイダー取引を行った疑いがあるとして、同法違反容疑で同行本店などを捜索。特捜部と監視委は、元行員がほかにも複数の銘柄でインサイダー取引を行っていた疑いがあるとみている。

 元行員は今年2月、同行を退職している。

保険証詐取の元組員ら再逮捕 振り込め詐欺に悪用か (産経新聞)
JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)
<将棋>三浦の策に羽生長考 名人戦第2局(毎日新聞)
アリタリア航空が再開=南回りルート、外国人客で満席-成田空港(時事通信)
マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷-三重県警(時事通信)

乳児投げつけ「責任を痛感」こどもセンター陳謝(読売新聞)

 9か月の長女を壁に投げつけたとして、福岡市南区の風俗店従業員岡田祐季容疑者(23)が逮捕された事件で、長女を一時、保護していた「福岡市こども総合相談センター」の河浦龍生・こども緊急支援課長は「十分な支援ができず、責任を痛感している」と陳謝した。

 同センターは、岡田容疑者の妻と長女が、岡田容疑者による家庭内暴力と虐待から逃れるために、熊本県の親類宅に引っ越すことを把握しながら、同県の児童相談所に引き継がず、妻と連絡も取っていなかった。

 厚生労働省が通知している児童相談所に関する運営指針では、保護者が転居し、その後も子どもが虐待を受ける恐れがある場合、転居前に保護していた児童相談所は、転居先の児童相談所と協議し、どちらが管轄するかを決めなければならないとしている。

 河浦課長は「(妻と長女は)夫から離れて県外で暮らしており、安全は確保できていると思った。今後も夫と暮らす可能性は低いと思い、熊本県への引き継ぎを行わなかった」と釈明している。

<河村市長>議員報酬半減案など再提案へ 議会側は冷ややか(毎日新聞)
志位氏がルース米大使と会談 共産党トップとして初 (産経新聞)
文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
明石歩道橋事故 妻の墓前に報告「必ず結果出る」(産経新聞)

過労死控訴 障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)

 心臓に障害を持つ愛知県豊橋市の小池勝則さん(当時37歳)が死亡したのは、勤務先の家電量販店の過重労働が原因だとして、妻友子さん(40)が労災認定を求めた訴訟の控訴審判決が16日、名古屋高裁であった。高田健一裁判長は身体障害者の労災認定について「平均的な労働者でなく、本人(の障害の程度)を基準に考えるべきだ」とし、業務と死亡の因果関係を認定。

 原告側の請求を棄却した1審名古屋地裁判決を取り消し、労災を認定する判決を言い渡した。

 専門家によると、過労死訴訟判決では「平均的な労働者」を基準に労働が過重だったかどうかを判断するのが一般的で、身体障害者について本人の障害程度を判断基準に示した判決は極めて珍しいという。

 1審判決は、心疾患のリスクが増えるとされる時間外労働は月45時間だとして、小池さんが月33時間の時間外労働をしていたことについて「心停止を発症させる原因になり得るほど過重だったとはいえない」と認定した。これに対し高裁判決は、身体障害者雇用促進法などで障害者の職務が過重とならない配慮が求められていることを示したうえで「業務による負荷が過重かどうかの判断は小池さん本人を基準にするべきだ」と指摘。

 小池さんの業務を過重労働だったとして死亡との因果関係を認めた。

 判決によると、心臓に障害を持つ小池さんは97年に身体障害者手帳(3級)の交付を受けた。00年11月に家電量販店に身体障害者枠で採用、店内での販売業務をしていたが、同12月、不整脈で死亡した。友子さんは01年11月に労災認定申請をしたが、豊橋労働基準監督署は不支給としていた。【高木香奈】

【関連ニュース】
記者過労死:原告の請求棄却 東京地裁
公務災害:教諭自殺の背景 生徒の暴力認定 大阪地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 糖尿悪化死亡、業務と関係否定--東京地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 時事通信社社長室の話
公務災害認定訴訟:「生徒暴力で教師自殺」認定--大阪地裁判決

たちあがれ日本 憂国の石原知事 「血が煮えたぎってる」(産経新聞)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
成田発着便も欠航相次ぐ…アイスランド噴火(読売新聞)
参院選 タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
<航空トラブル>エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に(毎日新聞)

東京スカイツリー 全盲の歌手が「音頭」歌う がんと闘い(毎日新聞)

 東京タワーを抜き、日本一の高さになった新タワー「東京スカイツリー」(東京都墨田区、完成時634メートル)の近くに住む全盲のアマチュア歌手、熊谷喜美子さん(68)が、新タワーにちなむ音頭を歌い、福祉施設を回る活動を続けている。がん闘病中の熊谷さんは「タワーは見えないけど、空に伸びゆく想像の姿に元気をもらっています」と話し、音頭で新名所を盛り上げようと意気込んでいる。

【東京スカイツリー 建設当初からを写真で見る】

 熊谷さんは富山県出身だが、墨田区に45年間住み続けている。40代で交通事故に遭い、視力を失った。6年ほど前には皮膚がんが分かり、治療を続けている。

 スカイツリーの建設場所が墨田区に決まった06年ごろ、同区出身の声楽家、加島達也さんが作曲し、加島さんの教え子の水野省吾さんが作詞した「東京スカイツリー墨田の華音頭」を老人ホームやデイサービスセンターなどで歌う活動を始めた。音頭は「空に634(むさし)m(メートル)」「東京スカイツリー世界に誇るものとなる」という歌詞にテンポの良い曲がついている。

 中学、高校と合唱部で活動した熊谷さんは、歌うことの魅力が忘れられず、子育てが一段落した後、加島さんのもとで指導を受けてきた。明るく優しい声が持ち味だ。施設で音頭を披露すると、「一緒に歌いたい」と入所者に言われたこともあるという。非売品だが、CDも製作した。

 長女歌代(かよ)さんが07年10月、がんのため36歳の若さで亡くなり、「もう楽しい歌は歌えない」と思ったこともあったという。だが、歌代さんが生前言った「母さんが歌が好きなら、生きてる限り歌い続けてみたら」という言葉を胸に活動を続けている。

 近所の人が「鉛筆みたいな形よ」「マンションの高さを追い越したの」とスカイツリーの成長ぶりを教えてくれる。それを頼りに、熊谷さんは姿を想像する。そして「歌手として、私ももっと成長できるはず」と自分を勇気づける。

 スカイツリーの完成は11年末の予定だ。【山田奈緒】

【関連ニュース】
【東京スカイツリー】東京タワー抜く 高さ338メートルに
【東京スカイツリー】東武ワールドスクウェア:ミニでものっぽ「スカイツリー」
【全盲のシンガー・ソングライター】立道聡子:結婚、出産経て「たからもの」で夢かなう
【写真特集】50枚の写真で振り返る東京タワーの50年

<交通事故>車がバスに追突、乗客ら13人けが 相模原(毎日新聞)
公務員の政治活動巡る逆転無罪、東京高検が上告(読売新聞)
日本三大桜 満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
本四の高速料金、見直し要求へ=仙谷担当相(時事通信)
「たちあがれ日本」 再編の核、要は参院選 「保守」「若手」…結束カギ(産経新聞)

国会延長想定せず=政府・民主が確認(時事通信)

 政府・民主党は7日、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長らによる首脳会議を首相官邸で開いた。後半国会の焦点である政治主導確立法案や郵政改革法案などの重要法案について、6月16日までの今国会の延長は想定せず、会期内成立に全力を挙げる方針を確認した。
 会議では、首相が「会期内に政府提出法案を成立させてほしい」と求めたのに対し、小沢氏は「当然だ。努力する」と応じた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)
山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か(読売新聞)
<2ちゃんねる名誉棄損>原告、元管理人の印税から賠償金(毎日新聞)
眞子さま 国際基督教大の入学式に出席(毎日新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

こみやまとしみつ

Author:こみやまとしみつ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。